山本美術館 > ブログ > 秋田県からのご来館

秋田県からのご来館

2011-12-07

毎週、家内と楽しみにしていたNHKの大河ドラマ「江」も終わりました。年の瀬が近づき気温が下がり寒い日が続くと、何か気忙しくなってきます。

美術館は9月に館長の娘が結婚して、何となく張り合いみたいなものが少し薄れてきたような感じですが、展示内容は当初予定通りの運びで進んでいます。

先日の日曜日には、秋田県からキャンピングカーを利用して全国の美術館巡りをされている一人の中年男性の来館がありました。今回は九州の美術館廻りの旅で、11月中旬にフェリーを利用して九州に入り、熊本から宮崎、鹿児島の美術館を回り、そして長崎へ向かう途中に車のナビ情報から当館へ寄られとのことでした。ご自身もいろいろな分野の絵画等を蒐集されていて、何か地域文化のために貢献したいとの思いから、今はそれらを近くの四ヶ所の老人ホームへ展示換えをしながら貸出されているとのお話です。

一通り、展示作品を鑑賞した後に喫茶コーナーで一休みしながら、「ここは展示内容のレベルが高い美術館だ」と褒めていただき、嬉しく思うとともに今後もきちんとしていかないと、と気持ちを新たにした次第でした。

来年の特別展示のラインアップも決まって、後は如何にたくさんの方に見ていただくかが課題です。

1323207315_img616版画 「秋田の四季」勝平得之作品集(秋田文化出版)